子ども向けロボット作成教室まとめ

2018.6.15

子ども向けのロボット作成教室

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるのに伴い、今のうちから子どもにプログラミングを学ばせたいと思っている親御さんは多いかと思われます。そこで今回は、プログラミングを学べる子ども向けのロボット教室について11個ほど紹介していきます。以下をご覧ください。

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミーロボット教室では、世界初の”会話するロボット宇宙飛行士”の開発者である高橋智隆先生が監修したロボット教材を使用しており、プライマリー・ベーシック・ミドル・アドバンス・ロボティックプロフェッサーの5段階コースが用意されています。

月に2回の講座で1体のロボットを作るため、飽きることなく製作を進められます。また、ロボット教室全国大会やサイエンスツアーなどの楽しいイベントもあるため、0からロボットに触れようというお子さんにも親しみやすい空間が提供されています。

実際にヒューマンアカデミーロボット教室に通ったお子さんを持つ親御さんから「基本→応用→実践となっており、基本の大事さや応用の楽しさを学べる」といった意見があるように、楽しみながらロボット学習ができるといった利点があるようです。http://kids.athuman.com/robo/

スマイルゼミ

プログラミング教育必修化に向け、2018年3月より新たにプログラミング講座を開講。”プログラミング的思考を体感する”、”プログラミングで教科の学びを深める”という2つの理念を掲げており、既存のプログラミング的思考やロボット教室とは違って、家庭で子どもが一人で触っても、プログラミングを楽しく学べるよう、さまざまな工夫が施されています。

また、スマイルゼミは小学生向けタブレット学習の教材として、トップクラスの実績と信頼を得ており、プログラミングだけでなく、国語や算数、英語など、子どもの総合学習サポートも行っています。https://smile-zemi.jp/shogaku/

D-SCHOOLオンライン

エデュケーショナル・デザイン株式会社が運営するD-SCHOOLオンラインでは、英語とプログラミングを両方学べるオンラインスクールとして注目を集めています。毎月1回届けられるミッションと、郵送されるミッションガイドを参考に、ミッション(ゲーム)クリアを目指していきます。

他にも、マイクラッチコース、ロボットプログラミングコース、ゲーム制作コースがあり、親切な解説動画を全国どこからでも学べるため、楽しみながらロボットを学ぶことができます。https://online.d-school.co/

Artec エジソンアカデミー

株式会社アーテックのロボット教材は、話題の本『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』でも推奨されるなど、他の教室の教材と比較してもレベルが高いと評価を受けています。

1カリキュラムにつき1ヶ月で90分×2コマが目安で、初回は基礎編、2回目は応用編という流れで、年間全24回のカリキュラムに取り組んでいきます。また、教材の基本操作や使用方法をレクチャーするスタートアップ講座を受講できるため、ロボット教室が初めてという方でも安心です。

北海道から鹿児島まで、全国に拠点を構えているArtec エジソンアカデミー。無料体験も実施しているので、ぜひお近くの教室で体験授業を受けてみてはいかがでしょうか。http://edisonacademy.artec-kk.co.jp/robot/

プロ・テック倶楽部

科学実験教室のパイオニア的存在である「サイエンス倶楽部」から生まれたプログラミング×ものづくり教室。プログラミング”を”学ぶのではなく、プログラミング”で”学ぶというコンセプトのもと、プログラミングとものづくりを融合した実践的なカリキュラムが大きな特徴です。

初級コースでは、パソコンの操作をゲーム感覚で学べるので、プログラミング初心者だけでなく、パソコン初心者にもおすすめの教室となっています。https://protech-club.com/

LITALICOワンダー

一般的なロボットコース以外にも、プログラミングを使用したアプリ・ゲームの製作や、3Dプリンタやレーザーカッターなどを使ったファブリケーションなど、多彩なプログラムが用意されています。教室は今のところ東京都・神奈川県に10教室あり、都心部にお住いの方にとっては交通の便が良い教室となっています。

提供されている各コースには、初級(体験する)、中級(工夫する)、上級(創造する)の3クラスを用意しており、小学校入学前の小さなお子さんから高校生まで、幅広い年齢に対応しているのも特徴となっています。https://wonder.litalico.jp/

トゥルースアカデミー

目的やレベルに合わせ、「ブロック・サイエンス」「リトル・ダヴィンチ理科教室」「ロボット・サイエンス」「ロボット・マスター」の4コースを用意。電気の動き、てこの原理、立体を把握する力など、理数系の理解度をアップさせるためにも効果的なレッスン内容となっています。

初級者向けのプログラムから世界的レベルまで、さまざまなロボットコンテストに参加できる点も魅力のひとつです。振替授業制度があるので、スケジュールを調整しやすいのも利点となっています。http://truth-academy.co.jp/

crefus

ロボット製作を通じて、理数系の知識習得を楽しく学べるプログラムを各年齢別に提供しているcrefus。通年コースだけでなく、夏休み期間中のロボット講習や合宿、競技会イベントも人気となっています。また、世界最大級の青少年向けロボット競技会「ファーストレゴリーグ(FLL)」の日本代表チームとして活躍している生徒も在籍しています。

通常コースでは3つのレベルが設けられており、Level1ではプログラミングの基本、算数・物理・電気の基礎などを学習し、Level2になるとコンテナ(変数)の考え方、サッカーロボットの製作、宝探しをするロボット製作などを学びます。そしてLevel3に上がると二足歩行ロボットを使用したヒューマノイドロボット型の製作、フィードバック制御などについて学んでいきます。http://xnfm.com/

KOOV

自宅のパソコンやタブレット端末にアプリをインストールし、電子パーツの使い方やロボットプログラミングを習得することができます。子どもが遊びつつもプログラミングを学習できるよう、さまざまな工夫がされており、手軽にスタートできる「スターターキット」と、ブロックと電子パーツの全種類が揃った「アドバイスキット」の2種類を用意しています。

好きな時間に学習を進められるので、近所にプログラミング教室がない、あるいは自宅でプログラミングを学びたいという方はもちろん、子どもと一緒にプログラミングを楽しみたいという親御さんにもおすすめですhttps://www.sony.jp/koov/

プログラボ

プログラボでは、知識と論理的な思考方法を身につけ、それを実践することで意欲的に学ぶ姿勢、問題解決力を養います。つぎに、身の回りのさまざまな物事に興味を持つ好奇心および興味を持った物事に対して深く掘り下げる探究心を育みます。そして、失敗を恐れず試行錯誤を重ねることで、主体性と最後までやり抜く力を育てていく方針です。

さらに、小中学生向けに出張・課外授業も行っており、実際にプログラミングをしてロボットを動かして、普段の学校の授業とはまた違った体験をして、ロボットやプログラムに興味を持っていただけるような内容になっています。また、現役在校生を対象とした学校内教室も開いており、京都のノートルダム学院小学校や兵庫の雲雀丘学園小学校などで実施されています。http://www.proglab.education/

レゴ®クラス

学習塾、パソコンスクール、音楽教室、スポーツ教室、英語教室などと同じ場所で、それぞれのプロフェッショナルがレッスンを提供していくのがレゴ®︎クラスの特徴です。レゴ®︎クラスのレッスンは、子どもたちのすでに持っている能力を引き出し、学習塾や音楽教室などでの学びをより確かな知識へと発展させ、将来のためのスキルとつなげることができます。

また、パソコンスクールなどの専門教室では、さらに高度な学びのための基礎となり、子どもたちの興味をさらに追求していくことができます。レゴ®︎クラスは幼稚園・保育園の年少から通うことができ、自己表現や周りの環境の理解、伝達方法、デザインメカニズム、論理的思考力、プログラミングなど、年齢に応じてさまざまな事柄を学ぶことができます。

まとめ

以前、ニューヨークタイムズの記事で、2011年度に小学校に入学した子どものうち65%は、大学卒業時に今は存在していない職に就くだろうと書かれていました。https://opinionator.blogs.nytimes.com/

幼少期にロボットやゲーム、プログラミングなど、ゼロからイチを生み出す力や、それに伴う論理的な思考力というのは、将来社会で活躍する際、大きな財産となるはずです。今回紹介した11個の教室を参考に、プログラミングの面白さを体験できる教室に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

embotについて詳しくみる

関連記事