embotを知る

教材としてのembot

embotとは?

外装はダンボールという身近で加工しやすい素材を採用。また直感的なアプリでのプログラミングなので、小学校の先生にも子どもたちにもプログラミング学習のスタートが切りやすいとご好評をいただいています。

embotでできること、身につくことembotでできること、身につくこと

子どもたちのアイデアを形にできる【ものづくり】体験と、習熟度に応じた【プログラミング】学習を通じて、子どもたちに考える楽しさやより深い学びを提供します。

詳細はこちら

実践事例/指導案

幅広い学年・教科に活用可能

A分類(算数・理科・総合)はもちろん、図画工作、音楽などの授業事例も豊富です。「未来の学びコンソーシアム 小学校を中心としたプログラミング教育ポータル」にも掲載されています。

実用性の高い指導案

実践事例とともに、より一層スムーズに授業を実施していただけるよう、関連する指導案も公開しています。今後も随時掲載していく予定です。

詳細はこちら

製品情報

製品特長

モノづくりとプログラミングがすぐに始められるセットです。
A分類(算数・理科・総合)はもちろん、図画工作、音楽などさまざまな授業でご活用いただいています。専用アプリをダウンロードしていただき、アプリからプログラミングを行うことで、embotを動かせます。

embot補助教材(別売り)

授業をすぐに実践していただけるよう、プログラミング説明用マグネットや実際の授業で使えるDVD、実践事例と指導案をまとめた冊子などをご用意しています。

詳細はこちら

研修会のご案内

研修会について

専門の講師を派遣した先生向けの研修会をご用意しています。embotの使い方はもちろん、授業の展開案のご相談なども行っています。
また、Web研修会のご案内も行っております。
※教育委員会様主体の研修会にも出張させていただきます。

詳細はこちら

embotを導入いただくまでの流れ

まずはお問い合わせください

研修会は、小学校の先生および教育委員会のプログラミング教育ご担当のかたが対象です(個人のお客様は対象外となります)。
対面研修会ご希望の際は、地域の小学校や教育委員会で取りまとめいただき、お申し込みください(1校のみでの実施の場合も、まずはご相談ください)。

FAQ

利用環境を教えてください。
embotアプリの対応OSは Android5.0以上、iOS10以上、Windows10(1803以降) となります。Bluetooth4.0以上が利用可能であることも必須となります。
スマートフォンやタブレットが無いと利用できないのでしょうか?
本製品では必須となっております。 画面が大きい方が操作がしやすいため、スマートフォンよりもタブレットを推奨しております。
パソコンでも使用できますか?
以下の条件を満たしていればパソコンでもご利用いただけます。
・Windows10(1803以降)でMicrosoft Storeを利用可能なこと
・Bluetooth4.0が利用可能なこと
パソコンに下記のセンサが搭載されているとembotアプリで利用できるすべての機能が利用可能です。
・位置情報のためのGPS
・傾きを利用するための加速度センサ
・方位を利用するためのジャイロセンサ
下記サポート動画の「きほん」以外で紹介している動画約45種類の中でセンサを利用した動画は約2割ですので、センサの搭載されていないパソコンでも十分お楽しみいただけると思われますが、ご購入の前に動画をご覧いただくことをお勧めいたします。
https://app.embot.jp/
※Internet Explorer ではご利用いただけません。
embot以外に必要なものはありますか?
embotアプリ、embotアプリが動作するデバイス機器(対応OSはAndroid5.0以上、iOS10以上、Windows10(1803以降)。Bluetooth4.0以上搭載のもの。)、単4電池4本、のり、ボールペンのような先の細いもの

上記以外については
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら